6月27日(土) 関西テレビ「土曜はナニする!?」

【10分ティーチャー】出演!

仕事や家事に忙しく、なかなか自分の時間が取れない人たちのために…
料理・ファッション・エクササイズなどなど
人気講師たちのテクニックをギュッとまとめて、
10分ちょっとでいいとこ取り。
予約が取れない10分ティーチャー!
今回の10分ティーチャーは・・・
1日1杯!2週間で−5kg も夢じゃない!?
やせる???考案のイケメンドクター

 

 

https://www.amazon.co.jp/1%E6%97%A51%E6%9D%AF%E9%A3%B2%E3%82%80%E3%81%A0%E3%81%91%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88-%E3%82%84%E3%81%9B%E3%82%8B%E5%87%BA%E6%B1%81-%E5%B7%A5%E8%97%A4%E5%AD%9D%E6%96%87/dp/4776210185/ref=tmm_pap_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=&sr=
過度な運動、食事制限、
ダイエットを始めても、60%以上の人が失敗したことが…
その訳は、「続かない」「結果がでない」「運動が辛い」など…
そんな悩みを一気に解決してくれるのが、
今回紹介する【やせる@@】
一体どんな魔法のアイテムなのか!?
福岡県 みやま市 工藤内科へ
というわけで、さっそく10分ティーチャーの元へ…
「 今回の10分ティーチャーさんですか?」
工藤先生 「はい!」
コチラが、今回の10分ティーチャーの工藤孝文先生
多い時には、1日300人!
今まで10万人以上のダイエットをサポート!!
そんなダイエットのプロがたどり着いた、
太っている人とやせている人の決定的な差が…
先生 一番の原因は「味覚」です!
太っている人は、いつのまにか「デブ味覚」になっているんです!!
工藤孝文先生 「やせる出汁」 とは?

デブ味覚とは、こってり脂っこい料理や、濃い味付けが大好きな人が持つ味覚のこと

工藤先生いわく、この「味覚」がȀイエットに大きく左右するため、
「デブ味覚」から「やせ味覚」に変えることが重要なんだとか、、、
そこで先生が考えたのが…

 

先生 「これです!」

 

 突然出された、謎の粉末…これっていったい?

 

先生 これを1日1杯飲めば、痩せることが出来る、
           僕が考案した「やせる出汁」なんです!
そう、実は工藤先生は、
すでに10万部を突破しているベストセラー本「やせる出汁」の著者
近年の出汁ブームも相まって、今このやせる出汁が、注目されているんです!
工藤先生 :この「やせる出汁」があれば、
太る原因でもある「デブ味覚」を「やせ味覚」に、変えることが出来るんです!
まずは、皆さんの味覚チェック!
工藤先生 「例えば、この中で、1つでもあてはまるものがある人は、
もしかしたら、デブ味覚かもしれません!」
□ コンビニ弁当やスーパーの惣菜がおいしい
□ 肉はヒレよりロースだ
□ 焼き鳥は塩よりタレ派
□ 添付のドレやドレッシングは使い切る
□ 外食が週5回以上
皆さん、どれか当てはまるものはありますか〜??
先生 この「デブ味覚」と脳には深い関係がありまして、、、
高脂肪食や糖質を摂取すると、
    脳では「快楽」につながるドーパミンが作られます。
つまり、こってり味や甘い味は
  自分を幸せにしてくる食べ物だど脳が勘違いしてしまうんですよ。

先生 「なので、この「デブ味覚」のままダイエットを始めても
脳が幸せを感じるコッテリした物を食べたいという気持ちがストレスとなり、
どうしても途中で「挫折」してしまう人が多いんです。
なので、この「味覚」を改善することが、ダイエットの近道なんです!
実は工藤先生も、研修医の頃までは、、、体重92kg のデブ味覚!!

それが、この出汁のおかげで… −25kg のダイエットに成功したんです!!
先生 こってりと濃い味付けの料理の方が美味しいと錯覚する
「認識のズレ」と
仕事帰りに疲れたから甘いものを買って帰るみたいな、
「食行動のクセ」
この2つを正す、いわゆる行動療法が大事なんです、、、
要は、太りやすい生活から、やせやすい生活に変えましょうってことですね。
つまり、ダイエットの成功には「デブ味覚」による、
食生活の乱れを正すことが最重要とういうこと!
そこで登場したのが、この佐藤先生考案の「やせる出汁」なんです!!
が、、、1日1杯で効果がでるとは、なんだか眉唾な話、、、
そんな魔法の出汁があるとは、にわかに信じがたい、、、
そう考えると、この粉も一体何が使われているのか不安に…
先生 「安心してください!」
この粉の原料は、この4つになります!
かつお節と煮干し、刻み昆布に緑茶の葉、この4つだけです!
それだけですか?
先生「 何言ってるんですか!?
この4つの素材には、すごいパワーがあるんですよ!!
かつお節には、食欲抑制効果がある「ヒスチジン」が豊富だし、
煮干しには「イノシン酸」「DHA」「EPA」のトリプル効果で
老化を防止する力があったり、
刻み昆布にも「フコイダン」や「グルタミン酸」
緑茶も「テアニン」など、、、(医学的な話を細かく喋ってもらい…)
なんだか、難しい言葉がたくさん出てきましたが、、、
要は、この4つの素材を組み合わせることで、独特のコクとうまみを生み出し、
ダイエット時に不足しがちな栄養素の補給や、ストレスの緩和にも効果あるんです
先生 僕は、ダイエットに悩む人にとって、
この「やせる出汁」が救世主になると思っています!
そうですよね!
うちの山里が疑ってすみませんでした、、、
さぁ!気を取り直して、、
気になる「やせる出汁」の作り方をご紹介!
N作り方はいたって簡単!
▼材料(1人/2週間分)
●かつお節・・・30g
●煮干し・・・・10g
●刻み昆布・・・10g
●緑茶(茶葉) ・・・5g
先生 まずは、かつお節と煮干しをフライパンで炒めます
続いて、ミキサーに、刻み昆布、緑茶、炒めた煮干しとかつお節の順番で入れて
細かく撹拌して、パウȀー状になれば「やせる出汁」の完成です!
この「やせる出汁」大さじ1杯に、お湯150〜200ml を注いだスープを
毎朝1杯飲めば、美味しくȀイエットに励むことが出来るんです!
でも、、、いったいどんな味なのか??
スタジオの皆さん、まずは一度味見してみましょう!

工藤先生いわく、

「デブ味覚」の人ほど、「味がしない」「水っぽい」「美味しくない」
という感想になるそうです!
この出汁が美味しいと感じるようになれば、
「やせ味覚」にリセットされている証拠なんですって!

出汁だけじゃ、、、という人のために、
普段の料理にも使える「やせる出汁」の活用法を紹介してます!

スープだけじゃない!
普段の料理にも使える「やせる出汁」の活用レシピ3品をご紹介! まずは・・・

▼以下、調理工程をしっかり見せつつ紹介
1 海鮮チャーハン

▼材料(2人分)
●シーフードミックス・・・200g(冷凍)
●レタス・・・・大4枚
●卵・・・1個
●ごはん・・・200g
●油・・・小さじ2
●塩・・・小さじ1/2
●やせる出汁 ・・・大さじ2

まずは、油を熱したフライパンに、卵と混ぜ合わせたごはんを入れます。
ごはんがパラパラしてきたら、シーフードミックスとレタス、塩を入れていきます。

と、ここで!
先生 通常ならここで、醤油・鶏ガラスープを入れて味付けをするのですが、
その代わりに、この「やせる出汁」を入れてください!

 

たったこれだけで、「デブ味覚」から「やせ味覚」への変化を促進させてくれるんです!

先生 やせる出汁と魚介の相性が抜群に良いので、旨味にコクと深みがでるんです。

ちなみに、イカやエビに含まれるタウリンには、疲労回復の効果もあるので
これからの時期にオススメですよ!

 

続いての「やせる出汁」活用レシピは…

 

 

2 冷製パスタ

▼材料(2人分)
●ミニトマト・・・12個
●パスタ・・・・100g
【A】
●オリーブオイル・・・大さじ1
●酢・・・大さじ1/3
●こしょう・・・少々
●塩・・・小さじ1/3強
●やせる出汁 ・・・大さじ2

まずは、パスタを茹でてから、冷水でしっかりと冷やして水気をきります。
そして、本来はここから、半分に切ったミニトマトと、
ドレッシングを混ぜ合わせていくのですが、、、
先生 市販のドレッシングは、どうしても濃いめの味付けになっているので、
「デブ味覚」になってしまいがちです!
なので、ここで「やせる出汁」を加えた特製ドレッシングを混ぜ合わせましょう!

 

オリーブオイル大さじ1、酢大さじ1/3、こしょう少々、塩小さじ1/3程度と
やせる出汁大さじ2を混ぜ合わせれば、工藤先生特製ドレッシングの完成!
先生 ダイエットには糖分も大事ですが、塩分の摂取量もとても大事!
なので、塩分控えめなドレッシングを「やせる出汁」で作れば
「やせ味覚」への道のりは、さらに加速しますよ!
また、リコピンの吸収率が高いミニトマトを加熱せずに食べることで
アンチエイジング効果も高まるので、2重に嬉しいメニューですね!

 

そして、3つ目の「やせる出汁」活用レシピは…

3 チキンカツ

▼材料(2人分)
●鶏むね肉(皮なし)・・・1枚(約250g)
●パン粉(細かめ)・・・・大さじ4
●油・・・大さじ2
●キャベツ・・・300g
●塩・・・少々
●こしょう・・・少々
●水・・・1/4カップ
●ミニトマト・・・適宣
●レモン・・・適宣
【A】
●マヨネーズ・・・大さじ2
●カレー粉・・・小さじ1/2
●塩・・・小さじ1/3弱
●やせる出汁 ・・・大さじ2

 

 

めん棒などで叩いて平たくした鶏もも肉を
カツにしていくのですが、、、
鶏肉に小麦粉と卵をつけて…
先生 ちょっと待ってください!
体に脂肪が蓄積しやすい小麦粉や、カロリーやコレステロールの高い卵は、
ダイエットにはあまり向かない食材です!
なので、ここで「やせる出汁」に変えてみましょう!

 

やせる出汁に、マヨネーズ、塩、アクセントにカレー粉を混ぜ合わせたものを
鶏肉全体に塗り、パン粉を付けて揚げれば、ヘルシーチキンカツの完成!
先生 これなら、ソースを使わなくても、
十分な旨味を感じ美味しく食べることができますよ!
また、好みで上からさらに「やせる出汁」をかけても良いですね!

 

【まとめ】
先生 :薄味で「美味しい」と満足できる味覚にすれば、おのずと体重は減ります!
この「やせる出汁」で味覚をリセットさせるだけじゃなく、
「快楽」の元となる、ドーパミンとセロトニンを得て、
より美味しく、無理なく、罪悪感もなく、ダイエット出来ますよ!!