タグ: コロナウィルス Page 1 of 3

【テレビ出演】6月16日(水)「ホンマでっか!?TV」出演します。

【テレビ出演】

6月16日(水)

よる9時~

「ホンマでっか!?TV」

出演します。

 

 

 

 

 

 

 

→ 【関連記事はこちら】

【テレビ出演】6月11日(金)夕6時15分~「タダイマ!」工藤孝文医師が出演します。

【テレビ出演】

6月11日(火)夕6時15分~

RKB「タダイマ!」に工藤孝文医師が出演します。

 

 

 

 

 

 

 

 

→ 【関連記事はこちら

【テレビ出演】6月1日(火)夕6時~「タダイマ!」工藤孝文医師が出演します。

【テレビ出演】

6月1日(火)夕6時~

RKB「タダイマ!」に工藤孝文医師が出演します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

→ 【関連記事はこちら

【必見】良い医者、悪い医者その見分け方を現役医師が教えちゃいます!

いつも、お世話になっております。
 
お医者さんは数あれど、いったいどこのお医者さんに行けばいいのか?
また患者さん自身が持っておきたい知識など、 自分の健康が気になる方、必見です!
 
よろしければご覧ください。
     ↓

→ 【関連記事はこちら】

【テレビ出演】3月31日(水)フジテレビ「ホンマでっか!?TV」に出演します。

【テレビ出演】

3月31日(水)

フジテレビ「ホンマでっか!?TV」

に出演します。

ダイエット中の間食にぴったり!
太らないミックスナッツ「薬膳美人」が発売となりました。

【テレビ出演】3月17日(水)夜10時~テレビ東京「視聴者様に飼われたい!」工藤孝文医師

【テレビ出演】

3月17日(水)夜10時~

テレビ東京「視聴者様に飼われたい!」に出演します。

この番組は…若手芸人が賞金をかけ

視聴者が考案した「過酷な生活」に挑戦。

芸能人が飼われてみる番組です。

今回は…

エイトブリッジ「雨水でしか水分を取れない雨水生活

に挑戦します。

過酷だけど…芸人が輝いて見える、
そんな笑える飼育生活をお茶の間にお届け。
果たして賞金を獲得できるのか!?飼育生活でどんな成長を遂げるのか?

 

 

【新刊】角川新書『災害不調 ~医師が見つけた最速の改善策~』本日発売となりました!

災害不調

~医師が見つけた最速の改善策~

異常気象や地震、感染症などの自然災害。被災した人も、そうではない人もさまざまな不調が起きています。地域医療に邁進する医師が、今日からできる解消法を提示。防災バッグに入れておきたいカンパンのような本!

コロナウイルス禍や大災害があったときに、本人の被災の有無にかかわらず、体調不良を訴える患者さんがいらっしゃいます。

不眠、不安、頭痛など、診断のつかない病気で、大きな病院に行っても原因がわからないまま。

心療内科などに行って多くの薬を処方されて服用しても改善しない。

いわゆる「自律神経失調症」です。

自律神経失調症についての書籍は多くあるが、災害と組み合わせたものはなく、自律神経失調症と言ってぴんとこない人でも、災害不調と聞けば「私も…」と気づく人もいると思います。
その原因と解消法を皆様に提示していますます。

①災害特有の不調とは

②コロナ禍で増えた「診断のつかない病気」

③湧き出てくる不安との付き合い方

④生活習慣病の悪化を防ぐ

⑤ちりも積もれば…出歩けないときの肥満

⑥エコノミー症候群、たこつぼ型心筋症に注意

⑦不調を解消する20の方法

皆さんに役立つ情報を分かりやすく書きました。

    → 詳しくは こちら

関連記事 → クリック

NHK「東洋医学ホントのチカラ」で『人参養栄湯』が紹介されました。

NHK「東洋医学ホントのチカラ」で『人参養栄湯』が紹介されました。

 

コロナ禍での、さまざまな症状に心身共に効果を発揮する漢方薬です。

 

当院でも、多くの患者さんに人気のある漢方薬です。

 

 

体質にもよるますので、一度、クリニックで診察されることをおススメします。

 

さまざまな生薬が入っていますので、

 

書籍「人参養栄湯」を読むことで漢方薬全体の勉強になります。

 

海外翻訳本も好評です。

 

 

Amazonランキングでも2位になっていました\(◎o◎)/!

 

詳しく知りたい方は →  こちらをクリック

 

【関連記事】 → 人参養栄湯とは?

【医師監修】福島・宮城で震度6強の地震・今後1週間程度注意。避難所での新型コロナウィルス感染、クラスター・災害不調にも注意。

【医師監修】

福島・宮城で震度6強・今後1週間程度注意。

避難所での新型コロナウィルス感染・災害不調にも注意してください。

災害不調とは聞きなれない言葉かもしれません。

それもそのはず、最近、多くの患者、さんを診るなかで私が提唱したものです。

このところ毎年のように自然にまつわる災害が起きています。

2011年の東日本大震災はいうに及ばず台風や大雨による洪水、大雪など、これまでになく、自然が猛威を振るい、多くの命が失われました。
助かった人もその後の日常を取り戻すのに時間がかかり、さまざまな不調に悩まされています。

さらに2020年12月に、世界中で感染爆発を引き起こしている新型コロナウイルスもその一つといえるでしょう。私たちの日常は災害とともにあるといっても過言ではなく、もうだれもが例外とはいえません。

こういった災害に直接被災したとき、また直接でなくとも、家族や知人が被災したり、関連のニュースに接しているなかで、不調を感じることがあります。

不安やめまい、動悸、過呼吸、不眠、抑うつなどです。

2016年に発生した熊本の地震では、実際に被災した患者さんが不調を訴えて来院しましたが、被災していない方もいました。テレビやSNSに触れることで、直接被災していなくても自律神経のバランスが崩れてしまうのです。

2021年2月13日の福島、宮城での地震がおきました。

また地震・津波があったらどうしよう、新型コロナウィルス感染症にかかったらどうしよう、などは誰だも心配することですが、それによって、日常生活がおくれなくなるほどの不調が現れる危険性がとても高い状態になってくるでしょう。

◎災害不調とは、

・また地震・津波が起きるのではと考える予期不安

・避難所での新型コロナウィルス感染症

・自律神経失調症

・うつ病

・たこつぼ型心筋症と心疾患

・エコノミークラス症候群

・誤嚥性肺炎         など

 

関連書籍

 

【コカ・コーラ】新商品「からだおだやか茶W」が発売されました。

コカ・コーラ

新商品「からだおだやか茶W」が発売されました。

 

 

 

 

 

https://c.cocacola.co.jp/odayakacha/factbook/

 

 

 

 

 

https://c.cocacola.co.jp/odayakacha/factbook/

 

 

 

 

 

関連書籍

 

Page 1 of 3

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén