タグ: 肥満

【テレビ】2021年9月8日(水)NHK「ガッテン!」

【テレビ】

2021年9月8日(水)NHK「ガッテン!」

 

【医師監修】糖尿病の方へ:新型コロナウイルスについてが医師として伝えたいこと

糖尿病の方は新型コロナウイルスに感染してしまう、重症しやすいといわれています。新型コロナウイルスの感染をしっかり予防するように心がけましょう。

糖尿病の方は感染症にかかりやすいです。

糖尿病は、血管の中の糖が多い状況が続くことで、全身の血管にダメージを与える病気です。
このように血糖が高い状況が継続すると、白血球の機能が低下してきます。白血球は、細菌やウイルスを退治し、私たちの体を外的から守る防御機能の役割をしてくれています。ですから、糖尿病をお持ちの方は、新型コロナウイルスも含めいろいろな感染症にかかりやすくなります。

また、糖尿病の方は、新型コロナウイルスに感染した場合も、健常者と比較して重症化しやすいこともいろいろなデータでわかってきました。特に、高齢の方、糖尿病合併症がある方、血糖値が高いのが持続しているなどは、十分すぎる注意が必要となってきます。

さらに、糖尿病をお持ちの方が感染症にかかってしまうと、血糖の値が更に悪化するという負のスパイラルになり、糖尿病自体の治療も困難になります。

シックデイとは?

糖尿病の患者様が、熱を出したり、吐く、下痢をする、食欲が落ちるなど体調の不良を起こすことを『シックデイ』と呼びます。シックデイでは、血糖値がすごく上昇することがあります。
特に、インスリンで治療をうけられ1型糖尿病の方や、は、特に注意してください。

発熱があるときは、シックデイ対策をしっかり行ってください。

シックデイの対策

  • 安静と保温
  • 水分をしっかりにとる
  • 食欲がなくても、できるだけ炭水化物をとる
  • インスリンを自己判断で中止しない
  • 食事をとれない場合、飲み薬の量に注意する

このようなシックデイ対策は、人それぞれで対応が変わってくるので、自己判断せず、かかりつけ医の先生に電話して相談されることをおすすめします。

糖尿病の新型コロナウイルス感染予防に大切なこと

感染予防

糖尿病の方も、健常者の方と変わりません。手をしっかり洗う、外出をできるだけ避ける、3密を避けるなどを、しっかり意識して生活しましょう。

運動

外出自粛で、運動する機会が減ってしまうのですが、糖尿病の方は、自宅での運動や、人が少ないところをウォーキングするなど、適度な運動をことを意識して生活を送りましょう。

おススメの運動はこちら

工藤医師からのメッセージ

糖尿病の患者様は、新型コロナウイルスに感染した場合、重症化しやすいことが分かっています。特に高齢者、合併症をお持ちの方、血糖値が悪い方は、感染に十分注意をお願いします。同時に、糖尿病の治療を今まで通り、しっかり継続していくことが重要です。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén