消化器内科・ガン早期発見
糖尿病・甲状腺外来
循環器内科・高血圧相談
禁煙外来
ダイエット・コレステロール外来
女性漢方外来:アンチエイジング
女性に多い 冷え、のぼせ、ほてり、いらいら、不眠、頭痛など更年期やホルモンの乱れによる諸症状の方、体力低下や疲れが取れないなどの症状の方には漢方治療を積極的に取り入れています。

また体質改善やアンチエイジング を目的としたプラセンタ注射も行っております。お気軽にご相談ください。
工藤 あき ・工藤 孝文
女性の健康を心身両面からサポートする、これが女性漢方外来の掲げる目標です。医療の立場に立って心身両面から健康をサポートすることを目指しています。当院では漢方などの東洋医学、ストレスコントロールによる治療を行います。
からだがだるい、頭が痛い、めまいがする、気分がすっきりしないなどの症状があり、病院を受診し検査をしても異常がない場合は多いと思います。

漢方治療はこういった現代医学で診断、治療の対象になりにくい症状や病気に対する心強い味方です。漢方に代表される東洋医学は、数千年の昔から一人一人の体質に焦点をあてた治療方法をとっています。同じ病名がついても体質によって違う薬が選ばれることもしばしばです。

体質を的確に把握すると、全身に生じている複数の症状を一つの薬で改善させることもできるのです。

一つ一つの症状にそれぞれ違う薬を使わなくてはならない現代医学との大きな違いです。

漢方は、男女の違いはもちろん一人一人の特色をとらえてそれに対応しようとする、まさにオーダーメイド医療なのです。
現代人が悩む病の原因にストレスがあげられないことはないといっても良いでしょう。生活習慣病、がんなどの病気が発生したり、悪くなったりすることの原因にストレスがあるともいわれています。

ではストレスとは何でしょうか。

自分とは関係のない外の世界から勝手にやってくる意地悪な厄介者でしょうか。いろいろな考え方があると思いますが、ストレスを、自分が状況をどのようにみているか、受け取っているかという視点からとらえ直してみることもできると思います。

セルフコントロール法を取り入れることによって、環境そのものを変える必要なしに(変えることができないものがほとんどです)ストレスの自分への影響をより楽な方向に変化させることができるのです。

女性漢方外来では、訪れた方が自分自身の体と心の変化に気づき、生活のなかで自らをケアし癒されて明日への元気を維持してゆく、そのためのお手伝いができればと願っています。
ページTOPへ戻る▲